KSCD 京滋コンクリート診断士会 当会は地域に存在する土木・建築構造物の維持保全、長寿命化に貢献します

新着情報

第9回通常総会及び第21回研修会のご案内

  • 日時:平成29年10月31日(火)
  • 場所:京都建設会館4階 講堂
  • 時間:14時00分 ~ 16時45分予定
  • 講師・演題:京都大学 京都大学 大学院工学研究科 河野 広隆 先生
    演題:「インフラ維持管理の技術開発の最前線」
  • 会費:会員2千円 一般・非会員3千円
    午後5時30分から意見交換会を設けますので奮ってご参加ください。費用は5千円申し受けます。

第9回通常総会案内(pdf)

第20回研修会のご案内

  • テーマ:「最新の技術動向と巨大地震を考える」
  • 日時:平成29年7月27日(木)
  • 場所:京都建設会館4階 講堂
  • 時間:11時00分 ~ 16時45分予定
  • 講師・演題:
    「デンカの電気化学的防食工法と中性化技術」 デンカ株式会社
    「リフレドライショット工法」 住友大阪セメント株式会社
    「RFID構造物診断技術WIMO」 太平洋セメント株式会社
    釜江 克宏 先生(京都大学 教授)
    「関西圏で想定すべき大・巨大地震を考える-阪神淡路大震災、東日本大震災及び熊本地震を踏まえて-」
    鳥居 和之 先生(金沢大学 教授)
    「北陸新幹線敦賀延伸工事におけるフライアッシュコンクリートの標準化とASR抑制対策の地域実装」
  • 会費:会員2千円 一般・非会員3千円
    午後5時30分から意見交換会を設けますので奮ってご参加ください。費用は4千円申し受けます。

第20回研修会(pdf)

第20回研修会(docx)

平成29年新年会~賀詞交換会のご案内

  • 日時:平成29年1月18日(水)
  • 場所:アサヒスーパドライルネンサンス
  • 時間:19時00分 ~
  • 会費:5千円
    会員の皆様の親睦をより一層拡げる・深める企画として、「KSCD 平成29年新年会~賀詞交換会~」を開催したいと思ます。奮ってご参加ください。お申込みは1月12日までにinfo@kscd.jpまで。

第1回新年会~賀詞交換会~のご案内

第8回通常総会及び第19回研修会

京滋コンクリート診断士会では、第8回通常総会及び第19回研修会を以下のとおり開催し盛況裏に終了できました。ご出席頂きました皆さまのご支援とご協力に感謝いたします。

第8回通常総会第19回研修会報告(pdf)

公共インフラ相談について広告を掲載

日刊建設タイムスに広告文を掲載しています。本会ホームページの公共インフラ相談コーナー設置をお知らせしています。

公共インフラ相談のご案内

公共インフラ相談のご案内

第18回研修会報告

京滋コンクリート診断士会では、第18回研修会を以下のとおり開催し盛況裏に終了できました。ご出席頂きました皆さまのご支援とご協力に感謝いたします。

第18回研修会報告(pdf)

第7回通常総会及び第17回研修会

京滋コンクリート診断士会では、第7回通常総会及び第17回研修会を以下のとおり開催し盛況裏に終了できました。ご出席頂きました皆さまのご支援とご協力に感謝いたします。

第7回通常総会第17回研修会報告(pdf)

第16回研修会の様子が紹介されました

8月10日付セメント新聞(全国版)において、7月24日開催の第16回研修会についての記事が掲載されました。掲載紙を送ってくださったセメント新聞社さまに御礼申し上げます。

別ウィンドウで記事を拡大

第16回研修会報告

京滋コンクリート診断士会では、第16回研修会を以下のとおり開催し盛況裏に終了できました。ご出席頂きました皆さまのご支援とご協力に感謝いたします。

第16回研修会報告(pdf)

40年、50年経過したコンクリート構造物が多くなってきました。次世代に社会資本を引き継ぐため今からやるべき事があります。 専門的な知識を持った者が集い、 健全なコンクリート構造物を長期間維持するように提案・提言いたしましょう。

会長:高井 俊次
問い合わせ先: info@kscd.jp

公共インフラ相談コーナー 京滋コンクリート診断士会(KSCD)

わたしたちKSCDは、機能低下した公共インフラのメンテナンスについてご相談に応じます。
こんな症状で悩んでおられませんか?

これらの症状の原因はさまざまですが、内部の鉄筋が腐食して起きているもののうち、特に塩害による場合は早急な対策が必要です。
公共インフラであれば分野、工種を問わず本会会員の専門家がご相談に応じます。
まずはinfo@kscd.jpまでご連絡ください。

点検事例 道路橋床板下面 主鉄筋の腐食とかぶり部の剥落